保護者の方々へ

優良塾のご紹介

愛知県私塾協同組合では、ご父母の方々、学生諸君にご安心して塾をお選びいただけるお手伝いをしたいと願っております。お住まいのお近くの優良塾をお探しの方には、県下優良塾リストをご覧いただくか、お気軽に私どもへメールでお問い合わせください。

名古屋地区尾張地区三河地区
イズム進学会
組合員名佐野洋一郎
住所〒464-0807 名古屋市千種区東山通4-20-20
TEL052-783-0521
FAX052-783-0723
EDIX/パシフィックゼミナール
組合員名吉村 寛之
住所〒454-0985 名古屋市中川区春田5-220
TEL052-304-0581
FAX052-304-0583
敬愛塾
組合員名伊藤 清博
住所〒468-0072 名古屋市天白区大坪2-605
TEL052-831-8009
FAX052-831-8091
柴山義塾・さかべ知能教育
組合員名坂部 芳子
住所〒468-0052 名古屋市天白区井口1-1306
TEL052-803-8827
FAX052-893-7470
数寄屋塾
組合員名立松 孝子
住所〒451-0032 名古屋市西区数寄屋町5-3
TEL052-521-5769
FAX052-521-5769
杉浦塾
組合員名藤井 善幸
住所〒451-0053 名古屋市西区枇杷島2-13-13
TEL052-561-3984
FAX052-561-3982
中名進学塾
組合員名大海 次明
住所〒457-0841 名古屋市南区豊田1丁目7-10
TEL052-692-4401
FAX052-692-4411
広間塾
組合員名廣間 襟子
住所〒461-0049 名古屋市東区古出来1-5-8
TEL052-723-5001
FAX052-721-0157
名教学院
組合員名遠山 正人
住所〒454-0983 名古屋市中川区東春田2-253
TEL052-303-4930
FAX052-301-4765
ヒューマン教育ネット
組合員名太田 照子
住所〒464-0850 名古屋市千種区今池1-2-5 村松苑ビル 3F
TEL052-745-1444
FAX052-745-1446
個別指導 匠ゼミナール
組合員名大久保卓也
住所〒465-0024 名古屋市名東区本郷2-66-2 トキワビル2F
TEL052-725-8280
FAX052-725-8281
学習教室 向学舎
組合員名高木 達也
住所〒481-0039 北名古屋市法成寺字道久22
TEL0568-25-2532
FAX0568-25-2532
蟹江塾
組合員名蟹江 誠二
住所〒476-0003 東海市荒尾町仲田198
TEL052-603-1945
FAX052-601-3080
スクール玉野
組合員名国立 真広
住所〒494-0013 一宮市玉野3593-3
TEL0586-68-6014
FAX0586-68-3672
高木ゼミ
組合員名高木 貴徳
住所〒478-0055 知多市にしの台4-18-9
TEL0562-55-6885
FAX0562-55-9149
徳伸ゼミナール
組合員名加藤 幸夫
住所〒494-0012 一宮市明地字須賀前63-2
TEL0586-48-5780
FAX0586-48-5781
成戸塾
組合員名成戸 敏
住所〒489-0819 瀬戸市西本町2-32-1
TEL0561-84-9982
FAX0561-84-9982
野田塾
組合員名小川 英範
住所〒496-0047 津島市西柳原3-1
TEL0567-24-2603
FAX0567-24-2616
名大SKY
組合員名酒井 秀樹
住所〒488-0837 尾張旭市庄中町鳥居1943
TEL0561-54-4449
FAX0561-52-0348
学習塾レッツ
組合員名平林 伸康
住所〒470-2216 知多郡阿久比町植大大宮前11-5
TEL0569-49-0035
FAX0569-49-0036
個別指導塾CLOVER
組合員名陸浦 晃幸
住所〒488-0007 尾張旭市柏井町公園通160 第2水野ビル1F
TEL0561-65-5348
FAX0561-65-5348
個別指導あおい学院
組合員名鬼頭 直樹
住所〒480-0151 丹羽郡大口町さつきヶ丘1-193
TEL0587-50-7411
FAX0587-50-7500
新井塾
組合員名森下 秀夫
住所〒444-1213 安城市東端町中村89
TEL0566-48-2347
FAX
沢渡塾
組合員名鈴木 正巳
住所〒447-0879 碧南市沢渡町69
TEL0566-42-6629
FAX0566-42-2181
NPO全国家庭教育支援センター・善性館
組合員名山本 チヨヱ
住所〒444-2149 岡崎市細川町字窪地6-39
TEL0564-45-5802
FAX0564-45-4748
ナレッジ・ナヴィ桜井
組合員名尾崎 陽
住所〒444-1154 安城市桜井町大役田34-17 サンライフ 桜井301
TEL0566-99-5876
FAX0566-99-5876
山田学園
組合員名山田 真司
住所〒446-0065 安城市大東町22-52
TEL0566-76-5898
FAX0566-76-5898
ラボ進学教室
組合員名井下 哲男
住所〒441-1331 新城市庭野字川大田2-69
TEL0536-23-0544
FAX0536-23-0544

塾経営者の方々へ

アスクインフォメーションとは
私ども愛知県私塾協同組合は、昭和61年に全国で二番目に知事認可を受けた学習塾の公的団体であります。
以後、現在にいたるまで組合員の社会的地位・経営向上のために種々の活動をしてまいりました。
その活動の一つとして、広報委員会を中心とし「新しい教育情報」の収集に努めており、その情報は過去において組合員塾のみに伝えてまいりました。
しかし、知事認可の唯一の団体の責務として、県下約2000塾の皆様にも、それらの情報を開示すべきと考えて、年6回隔月で同誌「アスク・インフォメーション」をお手元にお届けすることとしました。
様々な教育情報や経営情報を開示することで、学習塾業界全体の活性化の一端にお力添えできればという思いです。

アスクインフォメーションバックナンバー

バックナンバー希望 郵送費着払い 一冊に付き200円(税込)

お問合せはこちら

新聞型広告チラシ
需要の掘り起こし + 保護者への啓蒙

文部科学省の新カリキュラム導入により、保護者の二極化が明確となった。
いわゆる「様子見型」と「不安型」である。
様子見型とは新カリキュラムでどのように学力が変化するのか様子を見て、必要になったら学習塾に入れようと考える保護者である。
一方、不安型とは学校にまかせておいて大丈夫なのか不安であり、何か自己防衛を考えるべきであると考えた保護者である。
でも、こんな時だからこそ、時流の波に身を任せていないで、積極的に打って出るべきであろう。
保護者に危機感を切実に感じてもらい、学習塾の必要性を高めることが大切なのである。

大手学習塾は、その資金力から年間数回新聞に意見広告や理念を大きく掲載し、知名度を上げつつ需要の掘り起こしをしている。
個人塾規模では、原稿の作成・情報力・資金力などとうてい真似はできない。
しかし、愛知県私塾協同組合アスク事業部では、個人塾規模でも可能な同規模の啓蒙方法を考え、積極的に地域での勝ち組塾になってほしいと考え生みだしたのが、共同新聞。
共通部分を一般的な教育情報(需要を喚起するような内容)で作成し、新聞名称と自塾告知スペースを設けた新聞タイプの折込チラシ。募集時期に合わせて新聞に折り込んでいただくのもOK。
ただの共同チラシではなく、「ああ、教育情報に詳しい学習塾なんだ。」といった良いイメージを地域に与え、知名度をアップさせることが可能。
地域の保護者の方たちに対し、学習塾の必要性を高く認めてもらうための新聞タイプのチラシは需要の掘り起しや保護者への啓蒙になり、積極的な募集活動へとつなげることができます。
発行は奇数月10日。生徒募集の時期と重なる1月・7月・11月号は裏面がオールフリータイプなので、学習塾の募集要項を掲載することもできます。
他塾との差別化を図るため、ご利用者は各号ごとに新聞店エリア制をとります。

組織概要

理事長 = 理事会 = 各委員会
平成29年5月に行われた組合総会において新しい役員が選出されましたのでご紹介致します。
理事長山田 真司山田学園
副理事長髙木 達也向学舎
専務理事吉村 寛之EDIX/パシフィックゼミナール
理事坂部 芳子柴山義塾・さかべ知能教育
理事廣間 襟子広間塾
理事平林 明日樹レッツ
理事 鬼頭 直樹個別指導あおい学院 
理事 陸浦 晃幸 個別指導塾CLOVER
監事山本チヨヱ善性館

事業内容 委員会について

沿革

できごと
1986
昭和61年
11学習塾団体の公的組織として全国で和歌山県に次いで知事認可団体となる。
1987
昭和62年
5学習塾団体として初めて、県教育長等県教育行政トップと会見
公立高校入試に【複合選抜制度導入】にあたり県教育委員会のレクチュア
1990
平成2年
2愛知県より初めての補助金
5愛知県商工部が、全国最初の【経営調査】を県・中央会・当組合により実施。
翌年、その調査結果が県より発表される。
それには愛知県下の学習塾は「組合加入が望ましい」としている。
(中日・朝日・毎日・読売 各紙報道)
10組合設立5周年記念式典
1992
平成4年
4愛知県教育委員会から塾団体の代表として当組合に【学校五日制】実施への協力依頼
1993
平成5年
5業者テスト廃止にともなって【どう変わる進路】をテーマに「新統」社長を招聘し、研修会開催
1994
平成6年
4【組合情報ネットワーク化事業】のシステム構築へ着手
1995
平成7年
5組合本部に「ホストコンピュータ」、参加組合員26塾に「端末機」を設置「教育・入試情報」、「教材検索」(現在、過去10年の愛知県公立高校全入試問題等が入力済)、「テストデータ検索」を骨子として稼動。
このコンピュータ情報ネットワークは、学習塾業界として全国初の快挙で、NHKニュースで全国に放映。Aichiken Shijuku KyodokumiaiからASKネットワークと命名
1996
平成8年
1組合設立10周年記念式典(愛知県知事、名古屋市長からご祝辞)
1997
平成9年
10公立入試対策室/私学入試対策室設置
11私学・私塾懇話会準備会設置
1998
平成10年
4私学・私塾懇話会発足
1999
平成11年
7組合顧問税理士今尾先生、顧問弁護士猪子先生による「経営、法律に関する研修会」を開催
文部省参加の中日新聞社主催「教育講座」に組合として協力
2000
平成12年
6広報誌「組合だより」が「ASK INFOMATION」としてリニューアル発刊
2002
平成14年
5愛知県教育委員会と懇談(学校週5日制について)
2003
平成15年
10私立高校合同説明会を実施
2005
平成17年
10私立高校合同説明会を実施(名古屋国際会議場)
2006
平成18年
4組合設立20周年記念式典(名古屋マリオットアソシアホテル)
10私立高校合同説明会を実施
2010
平成22年
5私学・私塾懇話会(ホテルキャッスルプラザ)
7学習塾経営セミナー(名鉄グランドホテル)
9第1回中学情報フェア(ウインクあいち)
10第8回私立学校合同説明会・岡崎(岡崎竜美丘会館)
第8回私立学校合同説明会・名古屋(ウインクあいち)
11学習塾経営研修会「公的補助金について」(邦和セミナープラザ)
2011
平成23年
5私学・私塾懇話会(名鉄グランドホテル)
9第2回中学情報フェア(ウインクあいち)
10第9回私立学校合同説明会・岡崎(岡崎竜美丘会館)
第9回私立学校合同説明会・名古屋(ウインクあいち)
2012
平成24年
1第26回学習塾情報展(ウインクあいち)
5私学・私塾懇話会(ホテルキャッスルプラザ)
9第3回小中学情報フェア(ウインクあいち)
10第10回私立学校合同説明会・名古屋(ウインクあいち)
第10回私立学校合同説明会・三河(岡崎竜美丘会館)
2013
平成25年
2014
平成26年
2015
平成27年
2016
平成28年
2017
平成29年
2018
平成30年

事業内容 理事会について 委員会について

委員会

1.委員会

委員会名業務内容所属塾名(★印は委員長)
情報展
実行委員会
年一回の「情報展」を開催。諸種の展示、進学情報の展示★EDIX 
・敬愛塾 
・杉浦塾 
・蟹江塾
・徳伸ゼミナール 
・沢渡塾 
・善性館
・ラボ進学教室
合同説明会
実行委員会
★ヒューマン教育ネット 
・数寄屋塾 
・広間塾 
・野田塾 
・学習教室向学舎 
・スクール玉野 
模試実行
委員会
「愛知県模試」(中1~中3)「小学ぜんけん模試」(小4~小6)の実施★山田学園 
・ヒューマン教育ネット 
・EDIX 
・柴山義塾さかべ知能教育
研修委員会経営、生徒指導、入試などについての研修会、講演会の開催★EDIX 
・ヒューマン教育ネット
・高木ゼミ 
・匠ゼミナール 
広報委員会組合として得た情報を組合員に広く提供。広報誌の発行★EDIX 
・柴山義塾さかべ知能教育 
・ナレッジナヴィ桜井 
・新井塾 
・レッツ 
・あおい学院
福利厚生
委員会
組合員およびその従業員のための福利厚生活動★柴山義塾さかべ知能教育 
・中名進学塾 
・名教学院 
・成戸塾 
・名大SKY 
・個別指導塾CLOVER 
購買委員会教材、事務機器などの共同購入、斡旋
情報化
ネットワーク
委員会
パソコン通信による各種情報の提供。パソコン導入、活用指導
自主規制規約
運営委員会
自主規制規約の指導

2.特別会

会名所属塾名(★印は会長)
私学・私塾懇話会★山田学園・山田真司 ・組合会員全塾

 

事業内容 理事会について

事業内容

  • 組合員の事業に関する経営、技術の改善を図るための知識教育および情報の提供
  • 公開模試(全県模試)・進学相談会・情報展・教育講演会・経営セミナーなどの実施
  • 共同購買による教材・教具および事務機器等の大型割引購入
  • 共同広告の実施(新聞・雑誌への掲載及び共同企画によるチラシ広告の割引制作
  • 教育に関する調査・研究および公的機関に対する意見の具申(中央会・県商工部など)
  • 組合員の経済的地位の改善のための団体協約の締結
  • 組合員の社会的信頼の確立のための「自主規制」の実施
  • 組合員相互の親睦および福利厚生(団体保険総合加入・利用施設など)/その他

理事会について 委員会について

ごあいさつ

 21世紀を創造する愛知県私塾協同組合
学習塾を取り巻く環境は「格差社会」といわれるように、その数や形態は多様化し,大手塾の進出、他業種からの新規参入の他,出生率の低下における生徒・自動の減少など予断を許さない状況にあります。また、従来のような単に子どもの補習・受験指導のみではなく、近いわれている「生涯学習指導」の場としての役割を担う事も要求されてきつつあります。こういった状況下においてこれからの私塾経営は、より情報化・組織化された、また近代的なものが要求され、中・小塾では対応しきれない様相を呈してきています。このような状況を打開するため、また私塾の社会的地位を確固たるものとするための公的団体として私塾協同組合を設立いたしました。
 愛知県私塾協同組合は、昭和61年11月和歌山県に次ぎ全国で2番めに県認可を受け、その後首都圏の東京・神奈川・埼玉・千葉の4県にも組合が誕生いたしました。更に、群馬・静岡・茨城・宮城・佐賀・北海道に組合が誕生し、平成4年には、全国学習塾協同組合(AJC)が組織され、いずれも活発な活動を行っております。このように地域に根ざした中小学習塾の経営強化に力強く貢献しております。是非この機会に貴塾の強化・学習塾の地位向上のために積極的な参加をお待ちしております。

 私たちは、かわいい塾生達の将来を見据え、「行ける学校」ではなく、「行きたい学校」選びのために選択肢を広げる努力を惜しみません。今後も”地域に信頼される塾作り”を目指し、組合員一同力を合わせて頑張ってまいります。


Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !